地雷女が少なくなりました

投稿日:2016年1月7日

地雷じゃない女ほんの1年前くらいは、フリーというと緊張してどうか地雷女が来ませんようにと神に祈るくらいだったんです。受験のときくらいしか神様お願いなんて祈ったことがなかったのに、デリヘル利用のときに神様に祈るのですから、不細工な女の子が来たときはこの世の終わりが来たくらいの落ち込みようだったのですよ。それら本当にこの1年くらいで好転しましたね。何でも風俗で働きたいという女の子が増えてきたのとでここに来て女の子の供給過多状態になったらしいのです。ということは地雷女をやとって数合わせをすることもなくなったということで、今では普通くらいの女の子でも風俗で働けなくなったというくらいですから、逆に女の子の貞操観念を心配したくなりますよ。そんなことで今回もフリーで女の子を呼んだのですけど、どんな女の子が来るのか逆に意味でドキドキするようになりましたからほんの1年2年の話しなのに隔世の感があるような気がします。本当に良い時代になりましたよね。

プロフのボカシ写真は女の子も心配らしい

ドアを開けると、元気良く「こんにちは?」とあいさつしてくれるデリヘル嬢です。そして部屋に入るなり自己紹介をきちんとしてくれました。ファーストインプレッションは最高ですね。私もあいさつをすると、女の子が「私で大丈夫ですか?」と、今では懐かしくなるような言葉ですよ。「もちろんだよ。今日はよろしくお願いします」と言うと女の子も安心してくれました。最近では珍しいので、今でもそんなこと聞くんだ、なんて聞いてみたら、やはりネットでのプロフの写真はボカシがあるので不安みたいですね。顔出しも女の子次第なのですけど、顔バレが怖いのでやっぱりボカシのほうがいいらしいのです。それも女の子の立場からしたらわかるような気がします。顔出しでもプリクラライクの写真にどれだけ騙されてきたことかわかりませんからね。それでも今回の女の子はプロフの写真より目がぱっちりしていてすごく可愛いですよ。メイクはナチュラルで、薄目なのもいいですね。これは若い証拠ですよ。